多くの女性が悩んでいる胸の大きさ。胸が大きくならないと思って諦めている人も多いと思います。しかし、胸を大きくする方法はあります!これから紹介するバストアップの方法を見て実践して見てください!

胸が小さいのがコンプレックスという女性はとても多いようです。
胸が大きくなった女性しかし、色々な胸を大きくする方法を試してみても効果を実感することなく諦めてしまったという人も多いでしょう。
そこで、今回は胸を大きくする方法について詳しく調べてみました。
胸を大きくする方法としてサプリメントやバストアップクリーム、さらにはその効果を高める方法についてお話していきます。

小さい胸なのは仕方がないと諦めずに、より色々な方法を試していきましょう。
努力をすることで多少なりとも効果を実感しているという女性も多いのです。
ブラで寄せ集めるのはもうやめて、根本的な方法でバストアップを目指すことがおすすめです。
大きな胸は女性の憧れです。
コンプレックスを解消し、魅力的な女性へと変化していきましょう。

サプリメントがバストアップに効果があるって本当?

サプリメントと聞くと健康に気を使っている人や、綺麗になりたい人のためのものと思いがちですが、胸を大きくする方法の一つにバストアップサプリメントがあります。
サプリメントで胸を大きくすることが可能ならば、すぐにでも始めたいと望む女性も多いのではないでしょうか。
バストアップのサプリメントそもそもサプリメントとは栄養補助食品の分類であり、医薬品とは異なります。
しかし、バストアップに効果的な栄養成分が配合されていることも多い為、服用することで効果を得ることが期待できます。

バストアップサプリメントの中には、女性ホルモンを活性化してくれる成分が配合されていることが多く、これが胸を大きくしてくれることに期待ができるのです。
そもそも女性ホルモンというのは、エストロゲンとプロゲステロンの2つによって形成されており、バストアップに効果があるのがエストロゲンと言われています。
エストロゲンは女性らしい体を作る為のホルモンで、このエストロゲンが不足してしまうと肌トラブルを起こしてしまうこともあると言われているのです。

エストロゲンと似た働きをすることで有名な成分に大豆イソフラボンがあります。
大豆イソフラボンを摂取することでエストロゲンの分泌をサポートし、女性らしい体つきにしてくれたり、美容効果を高めてくれるのです。
このように女性ホルモンを活性化してくれる成分が配合されていることによって、バストアップへと導いてくれます。

ただし、女性ホルモンはバランスが大切と言われている為、エストロゲンとプロゲステロンのどちらかの分泌が多くなってしまうことは良くありません。
あくまでもバランスが大切です。

≫≫≫バストアップサプリの商品一覧はこちら

サプリメントを使用する上での注意点は?

サプリメントを服用する際には、食事に気をつけましょう。
エストロゲンと似た働きの成分ばかりを摂取してしまうと、バランスを乱してしまいますので、注意が必要です。

サプリメントはあくまでも栄養補助食品です。
その為、胸を大きくする方法の一つであり、何かを改善する医薬品ではありません。
サプリメントに対して勘違いしている人が多いのですが、基本的に副作用はないと言われています。
しかし、先ほども言いましたがホルモンバランスを乱れさせる原因になってしまうことは頭に入れておく必要があります。

サプリメントを多量に服用してしまったり、食事でも女性ホルモンを活性化させるものばかりを摂取しているとどちらかに比重が傾き、体調を崩してしまうこともあるでしょう。
サプリメントを服用する際には、必ず使用方法を守って服用することが大切です。
また、サプリメントによっては妊娠中や生理中には服用できないものも存在しているので注意しましょう。

バストアップサプリメントはたくさん販売されており、どの商品が効果があるのか知りたい時には使用した人達のレビューを参考にすることをおすすめします。
日本製品の方が製造工程なども把握できることから安心感がありますが、海外製の方が評価が高いようです。
海外から個人輸入することも可能ですので、気になる人は試してみましょう。
また、個人輸入することに抵抗がある人は、通販サイトでの取り扱いも増えていますのでチェックしてみてください。

胸を大きくする方法としてサプリメントを導入した女性の多くが、すぐには効果を実感できないものの、『胸が柔らかくなった』と感じていたり、『ブラがきつくなった』など多少の効果を感じています。
個人差はありますが、体調が良くなったと感じている人もいるようです。
サプリメントは即効性のあるものではありません。
最低でも3カ月程度の服用をしなければ効果を得ることができないと言われています。
その為、短期間で効果を得たい人にはおすすめできません。
気長に続けることが大切です。

また、人によっては相性が悪いサプリメントもあるかもしれませんので、サプリメントを服用して体調を崩すことがあった場合には、すぐに服用を止め、医師に相談することが大切です。
また、使用方法はしっかり守ることを忘れないでください。

育乳しよう!バストアップクリームの実力とは?

バストアップクリーム胸を大きくする方法の一つがバストアップクリームです。
クリームを胸に塗るだけでバストアップができるとあって、胸を大きくする方法の中では手軽にできることから人気があるようです。
ツボを刺激しながら美乳マッサージをするのがベターです。
上記で説明しましたサプリメントとは異なり、直接気になる場所に塗り込むタイプです。

胸を大きくする方法として、バストアップクリームを選択した場合、どのような効果を得ることができるのでしょうか。
このクリームは、胸の脂肪を増殖させてくれる成分や、女性ホルモンを活性化させるホルモンが配合されていることが多く、肌に直接塗るクリームですのでピンポイントで効果を実感できると言われています。
ただし、バストアップクリームを使用しても効果を得ることができない女性もいるようです。
例えば、痩せ型の人の場合、元々の脂肪が少ないことで脂肪を増殖させることができません。
また、食事を摂取していても太らない体質の人や体脂肪が少ない人などにはあまりおすすめすることができないのです。

逆にクリームがおすすめな人は、標準体重で皮下脂肪があるタイプの人やぽっちゃりだけど胸だけが小さい人、上半身は痩せているものの、背中に脂肪が付いているタイプの人はクリームがおすすめです。
簡単に言うと、バストアップクリームは元々脂肪がある人が使うと効果的ですが、脂肪がない人がいくら頑張っても効果を得ることはできないということなのです。

バストアップクリームを使って効果を実感できる女性というのは、脂肪がしっかりある人で胸にその脂肪を定着させることができる可能性がある人となります。
誰でも問題なく使用することができるものではなく、あくまでも向いている人と向いていない人がいるということでしょう。
バストアップクリームを使用すれば誰でも大きくなるわけではありませんので注意してください。

また、バストアップクリームの中には血行を良くして、胸まで栄養を行き渡らせることができるものもあります。
血行が良くなることでしっかり栄養が届くようになる為、育乳効果が期待できるのです。
さらに温感クリームのように胸を温めることで効果を得るようにするタイプのものもあります。
育乳には冷えが大敵と言われていますので、温めることは効果的だと言えるでしょう。
様々なタイプのクリームが販売されていますので、自分の用途にあったものを選ぶと失敗が少ないでしょう。

クリームを使用することだけではなく、日常的な生活でも規則正しい生活を心掛けることを忘れないようにしてください。
特に睡眠時間をしっかり確保することが育乳に必要と言われています。
夜の10時~2時はシンデレラタイムと言われており、成長ホルモンが活性化される時間です。
この時間にしっかり寝ることが大切です。

バストアップクリームの選び方

次に、クリームの選び方ですが、クリーム自体は市販でも販売していますが、成分の含有率が通販サイトのみで購入できるものと異なっていることが多く、成分によってその効果が左右されるとも言われています。
昨今では、ネット通販が当たり前の時代になりましたので、ぜひ市販品だけではなくネット通販にも目を向けてみてください。
海外製のものの中には優秀なものも多く販売されていますし、それを使用した人のレビューも掲載されていますので、参考にしてみましょう。

クリームを使用したとしても即効性はありません。
長く続けていくことで効果を実感することができますので、毎日の習慣として取り入れていくようにしてください。
また、たくさん塗り込めばそれだけ早くバストアップできるわけではありません。
使用方法をしっかり守ることが大切です。
さらに、人によってはかぶれや痒みを起こすことも考えられますので注意してください。

肌が弱い人やアレルギーを持っている人ですと、クリームに含まれている成分によってトラブルになってしまうことがある為、使用前にはしっかり配合成分を確認してから使うようにしてください。
症状が強く出る場合には、医師に相談しましょう。
副作用として考えられるのは、かゆみは赤み、発疹などが主な症状です。
これらの症状が続く場合にはすぐに使用をやめてください。

海外からバストアップの医薬品を個人輸入しよう

胸を大きくする方法の中には、海外から購入した医薬品を使用するという方法があります。
海外から個人輸入することで手軽に購入することができます。
ただし、日本で作られているものではない為、不安が大きいという人も多いようです。
その為、胸を大きくする方法としてはあまり浸透していないようです。

まず、海外製のバストアップサプリメントは、日本とは異なり医薬品の扱いになります。
医薬品と同じということは副作用が出やすいのも特徴と言えるでしょう。
また、日本で規定されている成分量よりも含まれていることも考えられます。
また、成分表示が不明瞭であることも多く、製造元が曖昧であることもあるのです。
簡単に言えば、日本で製造されているものとすべてが違うという認識を持つことが大切です。

日本人向けの製品ではないことや医薬品としての取り扱いであることから、人によっては副作用が強く出てしまうことが考えられます。
さらに、個人輸入で手に入れる為、副作用が出ても自己責任の部分が大きいのです。
しかし、個人輸入することで価格を抑えることができるというメリットもあります。
また、海外製の医薬品を使用した女性の多くがバストアップ効果を実感していることもあって、人気であることは間違いありません。

では、バストアップ医薬品を個人輸入する方法とはどのような方法なのでしょうか。
自分で直接メーカーの商品を購入する場合ですが、英語が理解できるのであれば問題ありません。
もし英語がわからない場合は翻訳機能を使ってください。
海外のサイトに直接アクセスし購入することで個人輸入をすることが可能です。
ただし、実は個人輸入をする場合、メリットよりもデメリットの方が多いとも言われているのです。

個人輸入のメリットとデメリット

個人輸入のメリットには、代行費用がかからないことで価格を抑えることができることが一番でしょう。
代行業者を通す必要がないので、到着が早いというメリットもあります。
逆にデメリットには、日本への送料価格が高いことや安全性、トラブルが起こった場合の対処法が難しいことが挙げられます。
クレジットカードの使用が出来なかったり、1万円以上の価格の場合は関税などの諸手続き費用がかかってしまうこともあるのです。

このようなデメリットを乗り越えなければ個人輸入をおすすめすることはできません。
多少手数料はかかってしまいますが、安心・安全を考えるのであれば、個人輸入代行業者に依頼するのが一番です。
価格を抑えたいだけで安易に海外サイトから個人輸入してしまうと、万が一トラブルになった時に保証されないこともありますので、どの方法を利用するのかをしっかり考えることが大切です。

また、海外製の医薬品を使う時には使用方法をしっかり確認してから使うようにしてください。
使用方法が不明瞭のことも多い為、英語が分からない時には翻訳機能などを使い、理解してから使うことが大切です。
購入する前には、その商品のレビューをしっかり確認しておきましょう。
また、服用した後に体調が悪くなった場合にはすぐに服用をやめ、その医薬品を持参の上、医師に相談してください。

胸を大きくしたいなら継続ケアが大切

胸を大きくする方法は様々ですが、すぐに効果を得ることは簡単ではありません。
あくまでも持久戦であるということを頭に入れておきましょう。
サプリメントや医薬品、クリームを使ったからと言って必ずしもバストアップできるわけではないのです。
あくまでも続けなければ意味がありません。
短期間で胸を大きくする方法はないのです。

すぐに胸を大きくする方法は、豊胸手術しかありません。
手術をするのは怖いし、傷が残るかもしれないのでリスクは高いでしょう。
それに手術代も高額になります。
その為、低リスクでバストアップするのであれば、上記で挙げた方法がおすすめです。
気長に対処していくことで多少でも効果を得ることが期待できるでしょう。
また、健康的な生活を送ることもバストアップには欠かすことができませんので、健康管理もしっかり行っていきましょう。