多くの女性が悩んでいる胸の大きさ。胸が大きくならないと思って諦めている人も多いと思います。しかし、胸を大きくする方法はあります!これから紹介するバストアップの方法を見て実践して見てください!

育乳のための漢方薬ってある?バストアップできる?

あまり知られていませんが、育乳、バストアップさせる方法の一つに漢方薬が挙げられます。
漢方薬を飲んでいる様子具体的には、まず当帰芍薬散が有名です。
女性の聖薬と呼ばれるほど、女性特有の辛い症状によく効くと知られている漢方薬ですが、ホルモンバランスを整えたり、血の巡りを良くして体を温める効果があります。
同じような効果が期待出来る漢方薬は他にもあり、更年期障害や月経前症候群の改善に使われてる加味逍遥散、月経トラブルの改善が期待出来る桂枝茯苓丸、腰痛や便秘の解消にも効果があるとされる桃核承気湯などが挙げられます。

また、これら4つの漢方薬とはまた違ったアプローチによってホルモンバランスを整えるとされているのが抑肝散です。
精神バランスを整えることでホルモンバランスを整えていくので、血行や冷え以上にストレスなどからバランスが乱れていると感じている人に有効です。

漢方薬を育乳やバストアップのために使うメリットは、そもそも漢方は生薬成分で作られており、科学的なものは使われていないので、体に馴染みやすく、拒否反応を起こすことが少ない事です。
さらにバストアップ効果のみならず、体質改善や精神バランスが整えられるのも魅力です。

一方デメリットとしては、漢方薬はとても緩やかに効くため、副作用が少ない分、飲んですぐに効果が出るというものでもありません。
ゆっくりと体質改善していく上でバストアップ効果も期待出来るので、長期間飲み続ける必要があります。
また種類にもよりますが、1日に飲む回数や量が多く感じられる事もあります。

そのため、早く効果を実感したい人や、バストアップに手間をかけたくないという人には不向きと言えます。
さらに、安心して摂取出来るとされていますが、中には自分の体質に合わず、思わぬ副作用を引き起こしてしまうケースもあります。
長期間服用するだけに、もし副作用が出た場合は無理して飲み続けず、医師に相談するなどして、別の漢方薬を検討する事も大切です。

バストアップのための漢方薬はどこで買えるの?

さて、バストアップのための漢方薬はどこで購入出来るかという点ですが、まず一つ目は病院が挙げられます。
最近はバストアップに限らず、治療に漢方薬を積極的に使う病院も増えてきています。
もし副作用が出た場合も、医師にすぐに相談する事ができ、また自分の体質に合わせて新たに調剤し直してもらうことも可能です。

そして漢方専門の薬局、漢方専門店も便利です。
漢方専門店では個人の症状や悩みをじっくりとカウンセリングした上で、自分にピッタリの漢方薬を調剤してもらいます。
つまり、オーダーメイドで処方してもらうので、より安全で効果が期待出来る漢方薬を試せるのです。

手軽に手に入れたい場合はドラッグストアがオススメです。
病院や漢方専門店より比較的安く購入することが出来ますが、ドラッグストアで取り扱っている漢方薬は既製品のみです。
そのため、体質や症状によっては効果が出ない事もあります。

最も楽に購入する方法としては、ネット通販が挙げられます。
ネット通販の最大のメリットは、忙しい人でも自宅にいながらすぐに購入する事が出来る点です。
また、ネット上ではいろいろなお店があるので、同じ漢方薬の値段などを比較検討する事も可能です。
ただし場合によっては、安さを追求するあまり、粗悪なものも出回っているケースがあります。
素材そのものが粗悪であったり、成分の抽出過程で不要なものが混入し、その結果副作用を引き起こす可能性も否めません。

もちろんドラッグストアやネット通販で自分の体とピッタリと合う漢方薬を見つけられる事もありますが、より安全に確実に効果を出したいと考える場合は、何かあった時にすぐに相談出来る病院や漢方専門店が安心と言えます。