多くの女性が悩んでいる胸の大きさ。胸が大きくならないと思って諦めている人も多いと思います。しかし、胸を大きくする方法はあります!これから紹介するバストアップの方法を見て実践して見てください!

胸のボリュームをアップさせる食事とは?

バストアップは多くの女性の永遠の憧れではありますが、そんなバストアップは食事を改善させるだけでも目指すことが可能です。
では、具体的にはどのような食事をすれば胸を大きくすることができるのでしょうか見ていきましょう。

まず胸の周辺は脂肪と乳腺によって構成されているのですが、その約9割が脂肪で構成されているとされています。
という事は胸の大きさを左右するのは乳腺の発達と脂肪の多さで決まるという事です。
また女性ホルモンの働きも重要な役割を担っていますので、これらを補う食事を心掛ければバストアップも夢ではありません。

では、具体的にはどのような食事をすれば良いのかというと、まずは良質なたんぱく質と脂質を摂取することです。
チーズ類その為には乳製品が効果的でチーズや牛乳、ヨーグルトなどが効果的で、胸の主成分である脂質とたんぱく質を効果的に摂取することができます。
ちなみにチーズにはビタミンミネラルが豊富な野菜と一緒に摂取するとより効果的になります。

たんぱく質の摂取には大豆食品も効果的で、たんぱく質に加えて大豆食品には大豆イソフラボンと呼ばれる女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれているので、バストアップには欠かすことのできない栄養素となります。

この他にもバストアップに欠かすことのできない栄養素がありますが、それはボロンと呼ばれる成分になります。
あまり聞きなれない成分かもしれませんが、このボロンも女性ホルモン一種であるエストロゲンの分泌を高めてくれる働きがある成分になります。
また胸だけに脂肪を増やしてくれる効果もある、女性にとっては嬉しい効果がある成分です。

そんなボロンが含まれる食材はキャベツになります。
キャベツには100gあたり1.45mg含まれていて、その他にボロンが含まれる食材と比較しても倍以上の量が含まれている食材になります。

キャベツによってボロンを摂取する場合には、1日あたり200g程度摂取すれば良く、大体4枚から5枚程度のキャベツを食べれば良い計算になります。
ただしボロンは熱に弱い性質がありますので、加熱調理はせず、生で食すように心掛けてください。

育乳にオススメの飲み物でバストアップ

バストアップには食事による栄養の摂取が欠かすことができませんが、毎日の食事に気を付けることはもちろん大切ですが、中々食事を変える事は難しいので、そのような場合には飲み物で必要な栄養を摂取するのでも良いでしょう。

例えば、良質なたんぱく質や脂質を摂取する為には牛乳や豆乳が効果的です。
また豆乳には先ほどもお伝えした大豆イソフラボンが含まれていますので、毎日飲むことでバストアップはもちろんのこと、女性らしい体つきにしてくれる効果があります。

このように既存の飲み物でバストアップに欠かせない栄養素を摂取するのも良いですし、時間に余裕のある方はスムージーにして飲むと、より効率よく必要な栄養素を摂取できます。

では具体的にはどのような食材を入れれば良いのかと言うと、もちろん先ほど登場した牛乳や豆乳は効果的です。
それに加えてボロンが豊富なキャベツと、同じくボロンが豊富なアーモンドなどは効果的です。

またかぼちゃにもバストアップに欠かすことのできないビタミンEが豊富に含まれていますので、かぼちゃを使ったスムージーも良いでしょう。
レシピとしては豆乳とかぼちゃ、それに加えて蜂蜜にもボロンが含まれていますので、それらを合わせて作るとバランスが良くなります。
ただし、かぼちゃに関しては生のままだと固いのでミキサーにかける前に電子レンジで温めるなどして、柔らかくしてからミキサーに入れるようにしてください。

この他にもバストアップに良いとされている食材は様々あり、例えばアーモンドやピーナッツなどのナッツ類、リンゴやぶどう、梨などの果物などをスムージーとして取り入れると毎日飲み続けることも楽になりますので、根気強く続けることが可能になります。